栃木県の空間リフォーム(一般住宅、店舗、工場)改装工事のことならデザインルームカサイまで! リフォームに関するご相談、ご質問、随時!受付中!

リフォーム・不動産・パソコンサポート|デザインルームカサイ
サイトマップ プライバシーポリシー
ホーム 会社案内 事業内容 リフォーム事例紹介|栃木県宇都宮市鹿沼市栃木市etc お問い合わせ
相談事例集|不動産関連
ホーム > 相談事例集2012年-2011年 > 相談事例集2011年-1
ご相談事例集|栃木県の空間リフォーム
 
<売主が宅建業者の場合の手付金等保全措置に関する相談事例の紹介です>
宅建業者である売主は、売買価格5千万円のマンション(未完成物件)を手付金250万で契約しました。
契約後、決済前に内金(中間金)として、250万を売主として、受領するというものでした。この場合、手付金等の保全措置がどのようになるかという相談がありました。この場合の宅建業法上の留意点は何かというのが、今回のテーマです。
本件の場合、契約締結時の売主宅建業者の手付金等受領額が、1千万円以下であり、かつ5%以下なので、本件の手付金250万円については、手付金等の保全措置が不要だということに、思いあたることでしょう。
今回考えていただきたい問題は、売主宅建業者が内金(中間金)を受領する場合です。
まず、内金(中間金)を売主宅建業者が受領する時点で、物件が未完成の場合です。
この場合、売主業者は、手付金等の保全措置をすることなく、内金(中間金)を受領することが宅建業法上許されるかというのが、第一の論点です。
また、内金(中間金)を受領する前に、完成物件となっていた場合はどうなのかというのが、第二の論点です。 答えは、いずれの場合も手付金等の保全措置が必要だということ、かつ内金(中間金)のみならず、手付金を含めた本件でいえば、手付金と内金(中間金)の合計額の500万について、売主宅建業者は手付金等の保全措置が必要となります。
宅建業法では、完成か未完成かの判断は、契約時の状況で判断する立て付けになっています。したがって、売買物件が未完成の時点で契約して手付金等を授受すると、決済までに売主宅建業者が内金(中間金)を受領する場合は、内金(中間金)と手付金の合計額が、売買代金の5%又は1千万円を超える場合には、その合計額について、手付金等の保全措置が必要となります。
しっかり理解して、留意のうえ対応することが必要です。

お問い合わせ 写真素材(c)NOION
所在地
栃木県鹿沼市の空間リフォームとクロス張替えから店舗工事・工場改装工事|栃木デザインルームカサイ
有限会社デザインルームカサイ
鹿沼本店
〒322-0026
栃木県鹿沼市茂呂70-1
TEL:0289-76-5411
FAX:0289-76-5380
<受付時間>
9:00〜19:00
年末年始を除く
【栃木相談所
〒329-4423
栃木県栃木市大平町
西水代199-1
デザインルームカサイへのお問い合せはこちらから
毎週水曜日更新!
住まいのオンラインマガジン「イエマガ」|DRK’
 ツイッター|ぽかぽかスタッフ
 フェイスブック|ぽかぽかスタッフ
 栃木県の地域イベント情報|ぽかぽかスタッフ ブログ
 知るぽると|金融広報中央委員会
各企業リンク 
株式会社 イーズリ
 アルファプロデュース 有限会社
 リンク用バナー
リンク用バナー※原則リンクフリー 
 オンラインゲーム
 プレイNC
 完成型MMORPGタワーオブアイオン
 オンラインRPGリネージュ2
パソコンお役立ち情報局
 マウスコンピューター調査隊 - 評判・評価をリサーチ
 ドスパラ情報局 - Prime・Galleriaの評判・評価は?
 パソコン工房情報局 - 評判・評価を調査
ヒューレットパッカード通信 -日本HPパソコン
お笑い情報局 
タイタン|瞬間メタル
瞬間メタル(タケタリーノ山口・前田ばっこー)
 瞬間メタル 男の公式
ページトップ
空間リフォーム・クロスの張替えの価格、費用、その他、住宅に関するご相談ご質問なら栃木県のデザインルームカサイ
 Copyright(C) 2012 DesigN RooM KasaI All Rights Reserved.