不動産(売買・賃貸・管理)空間リフォーム(店舗・一般住宅・工場)のご相談なら栃木県鹿沼市のデザインルームカサイ!

リフォーム・不動産・パソコンサポート|デザインルームカサイ
サイトマップ プライバシーポリシー
ホーム 会社案内 事業内容 リフォーム事例紹介|栃木県宇都宮市鹿沼市栃木市etc お問い合わせ
相談事例集|不動産関連
ホーム > 相談事例集2012年 > 相談事例2012年-6
ご相談事例集|栃木県の空間リフォーム
 
<心理的瑕疵に関する相談事例>

3件ほどありました、自殺(心理的瑕疵)に関する相談です。

(1)件目:アパートで独り暮らしの父親が亡くなり、7日〜10日後に発見されたため、部屋の中に異臭がついたとしてリフォーム代を請求されたが、払わなくてはいけないものかという相続人からの相談。

(2)件目:分譲マンションの1室を貸していた貸主からの相談。借主が部屋の中で「れんたん自殺」したが、借主の相続人はお金がないからリフォーム代は払えないと言っている。

(3)件目:個人の方から土地を購入した宅建業者さんが造成をして建売として販売しようと計画して、近隣の住人(長年その場所に住んでいる方)に挨拶に行ったところ、30数年前にその土地上の住居で「首つり自殺」があったという話しを聞いた。警察等に事実確認に行ったが、事実確認はできなかった。重説で説明すべきかとの相談。


(1)については、異臭が部屋に付いた場合には、それを取り除くための費用の負担はやむを得ない場合がある旨を回答しました。

(2)については、部屋の補修代及びその後一定期間の家賃収入の減少について損害賠償請求が認められた判例もあります。賠償金の支払いについて交渉することも考えられますと回答しました。

(3)については、自殺があった当時の土地所有者から今回の売主に所有者が変わっており、建物も建替えられているとのことであり、心理的瑕疵の度合いは薄れていると思われますが、トラブル防止の観点から、販売にあたっては告知しておく方が望ましいでしょうと回答しました。


 自殺などによる心理的瑕疵については、当該物件の借主もしくは買主がどのように感じるかは個人差もあり主観的要素が入るために、客観的な基準ないしは線引きをするのが難しく、個々の事例によって事情が異なることも多く、実際に遭遇した宅建業者の皆さんも判断に苦慮することが多いと思われます。


お問い合わせ 写真素材(c)NOION
所在地
栃木県鹿沼市の空間リフォームとクロス張替えから店舗工事・工場改装工事|栃木デザインルームカサイ
有限会社デザインルームカサイ
鹿沼本店
〒322-0026
栃木県鹿沼市茂呂70-1
TEL:0289-76-5411
FAX:0289-76-5380
<受付時間>
9:00〜19:00
年末年始を除く
【栃木相談所
〒329-4423
栃木県栃木市大平町
西水代199-1
デザインルームカサイへのお問い合せはこちらから
毎週水曜日更新!
住まいのオンラインマガジン「イエマガ」|DRK’
不動産新流通システム|ゼネット
不動産検索システム|不動産ジャパン
知るぽると|金融広報中央委員会
ツイッター|ぽかぽかスタッフ
フェイスブック|ぽかぽかスタッフ
栃木県の地域イベント情報|ぽかぽかスタッフ ブログ
各企業リンク 
株式会社 イーズリ
 アルファプロデュース 有限会社
 リンク用バナー
リンク用バナー※原則リンクフリー 
 オンラインゲーム
 プレイNC
 完成型MMORPGタワーオブアイオン
 オンラインRPGリネージュ2
パソコンお役立ち情報局
 マウスコンピューター調査隊 - 評判・評価をリサーチ
 ドスパラ情報局 - Prime・Galleriaの評判・評価は?
 パソコン工房情報局 - 評判・評価を調査
ヒューレットパッカード通信 -日本HPパソコン
お笑い情報局 
タイタン|瞬間メタル
瞬間メタル(タケタリーノ山口・前田ばっこー)
 瞬間メタル 男の公式
ページトップ
空間リフォーム・クロスの張替えの価格、費用、その他、住宅に関するご相談ご質問なら栃木県のデザインルームカサイ
 Copyright(C) 2012 Design Room KasaI All Rights Reserved.