不動産(売買・賃貸・管理)空間リフォーム(店舗・一般住宅・工場)のご相談なら栃木県鹿沼市のデザインルームカサイ!

リフォーム・不動産・パソコンサポート|デザインルームカサイ
サイトマップ プライバシーポリシー
ホーム 不動産情報|栃木県 リフォーム情報|栃木県 会社案内 お問い合わせ
相談事例集|不動産関連
ホーム > 相談事例集2014年-2011年 > 相談事例2014年-6
ご相談事例集|栃木県の空間リフォーム
 
売主の抵当権抹消時期に関する相談

 個人同士の中古マンション売買の仲介業者ご担当者からの相談です。

 残金決済直前になって買主から、「登記事項証明書を取得したら、まだ売主の抵当権が抹消されていないではないか。売買契約書の約定では、『売主は、抵当権その他買主の完全な所有権の行使を阻害する一切の負担を消除する』と定めがあるのに、それがなされていないのは契約違反だ」とするお申し出があったそうです。

 それに対し、仲介業者ご担当者は「売買契約書の約定には、抵当権等を所有権移転までに消除する旨定めがあることと、抵当権の抹消は、買主様が残金決済の際に売主に支払う残代金の一部で抹消するのでご心配なく!」とお答えしたそうです。

 しかし、買主は「そんなことは聞いていない。契約とは、同時履行が原則だ。買主のほうが先に残代金を支払い、それでもって売主の抵当権を抹消するのはおかしい。」とおっしゃってきて、ご理解を得られないというものでした。

 当方からの回答としては、仲介業者として事前の説明不足を売主にお詫びして、抵当権の残金時同時抹消についてご了解を得られるよう、ご説明して下さいとお話をさせていただきました。

 ところで、多くの契約書で、本件と同じように、売主は所有権移転までに抵当権その他買主の完全な所有権を阻害する一切の負担を除去抹消する旨の定めが広く利用されており、また、本件類似のトラブルも時々耳にします。

 そのため一部の宅建業者においては、トラブルをきっかけに、買主より受領する残代金の一部を充当して売主の抵当権を抹消する場合は、その旨を確認的な意味で特約に盛り込むことをしていることも実践されているようです。

 少なくとも、抵当権の抹消を残金決済時に行うことが予定されている場合は、契約時に買主によく説明をしておくことが必要でしょう。


お問い合わせ 写真素材(c)NOION
所在地
栃木県鹿沼市の空間リフォームとクロス張替えから店舗工事・工場改装工事|栃木デザインルームカサイ
有限会社デザインルームカサイ
鹿沼本店
〒322-0026
栃木県鹿沼市茂呂70-1
TEL:0289-76-5411
FAX:0289-76-5380
<受付時間>
9:00〜19:00
年末年始を除く
【栃木相談所
〒329-4423
栃木県栃木市大平町
西水代199-1
TEL:090-3090-6445
デザインルームカサイへのお問い合せはこちらから
毎週水曜日更新!
住まいのオンラインマガジン「イエマガ」|DRK’
不動産新流通システム|ゼネット
不動産検索システム|不動産ジャパン
入国管理局|栃木県宇都宮市鹿沼市栃木市不動産
知るぽると|金融広報中央委員会
「とちぎ笑顔つぎつぎカード」とちぎ未来クラブ 
フェイスブック|ぽかぽかスタッフ
ツイッター|ぽかぽかスタッフ
栃木県の地域イベント情報|ぽかぽかスタッフ ブログ 
エキテン
ekiten
各企業リンク 
株式会社 イーズリ
 アルファプロデュース 有限会社
 リンク用バナー
リンク用バナー※原則リンクフリー 
 オンラインゲーム
 プレイNC
 完成型MMORPGタワーオブアイオン
 オンラインRPGリネージュ2
パソコンお役立ち情報局
 マウスコンピューター調査隊 - 評判・評価をリサーチ
 ドスパラ情報局 - Prime・Galleriaの評判・評価は?
お笑い情報局 
タイタン|瞬間メタル
瞬間メタル(タケタリーノ山口・前田ばっこー)
 瞬間メタル 男の公式
ページトップ
不動産売買と空間リフォーム・クロスの張替えの住宅に関するご相談ご質問なら栃木県のデザインルームカサイ
 Copyright(C) 2010-2013 Design Room KasaI All Rights Reserved.